年間300冊の本を読む男、発信する男

オススメの年齢別知育おもちゃ|音楽・リズム知能を育てる方法6選

ハーバード大学教授のハワード・ガードナーが提唱した多重知能という概念があります。

我々の知能は8つの領域に分類できるというものです。

参考:多重知能論 ハワード・ガードナー

ガードナーの多重知能論|良質な子育てのための予備知識

“オススメの年齢別知育おもちゃ ” では、それぞれの領域にある知能をより効果的に鍛えられるおもちゃや方法について紹介しています。

今回の記事は音楽・リズム知能を育てる方法についてご紹介します。

音楽・リズム知能を育てる方法

音楽・リズム知能とは
さまざまなメロディー・リズム・ピッチ・音質などを認識したり、識別したり、つくり出したり、表現したりする知能。
演奏したり、作曲したり、リズムをつくり出したり、リズムを再現したり、音程を聞き分けたりすることができる。 
日能研より引用

この領域の知能は聴覚と体性感覚に由来する知能です。

0歳から| 音楽・リズム知能を育てる方法

寝かしつけのクラシック音楽

胎教というものの真贋はさておき 1)胎児が母体以外の環境音を直接聴くことは不可能です。クラシックを聴いて母体がリラックス状態にあるという意味では有用かもしれません 、新生児より聴覚は発達しているため静かな音楽を聴かせることは有用かもしれません。

『赤ちゃん』『脳』『ママ』というキーワードと組み合わせたクラシックCDがたくさん売られていますが、中身はただのクラシックです。

良質な音源であるという意味では良いかもですが、特殊な効果を期待するものではありませんねw

大事な点は①睡眠を妨げないこと②聴かせるタイミングを決める事です。

ちなみに、うちの2人には一切の寝かしつけ音楽は無効でした。

ジジョちゃんはおとなしい方でしたが、毎晩抱っこスクワットしてました。

チョウジョちゃんは本当に厳しかった、毎晩深夜のドライブ1時間コースでした。

0.5歳から|音楽・リズム知能を育てる方法

歌い聞かせ

発声が増えてくる時期が来たら、より積極的に両親の声をきかせてあげました。

読み聞かせを始める時期には、なんでも良いので自分たちで歌って聴かせてあげました。

これが効果的だったのかは正直わかりません。

ですが、チョウジョちゃんはドライブ中にいつも歌っていて、習い事のピアノにも積極的です。

いわゆる“音楽の好きな子 ” に育っていると感じます。

1歳から|音楽・リズム知能を育てる方法

音のでるおもちゃ

自主的に音で遊べるようになる時期です。

まずは100均などでタンバリンなどを買ってあげましょう。

うちでは誕生日のときにアンパンマンの音のでるおもちゃ(よくばりボックス)を買いました。

その時に子どもは興味のあるキャラクターを購入するのがポイントですね。

アンパンマン おおきなよくばりボックス おもちゃ こども 子供 知育 勉強 ベビー 0歳10ヶ月
created by Rinker

また、音の出る絵本も読み聞かせと並行するのにちょうどよかったのでいくつか買っています。

この音の出る絵本のなかでも『いないいないばあ』の音の出る絵本がおススメです。

いないいないばあっ!おうただいすき
created by Rinker

チョウジョちゃんが公文の宿題に集中しているときに、ジジョちゃんをこの絵本で泣き止ませるという使い方をしていました。

普段からNHKで『おかあさんといっしょ』『いないいないばあ』の音楽を聴かせているのであれば効果は絶大ですね。


『おかあさんといっしょ』『いないいないばあ』 は毎日録画をしています。

一緒に歌う・踊るのも良い知育になるんじゃないかなと思っています。

2歳から|音楽・リズム知能を育てる方法

楽器のおもちゃ

100均でタンバリンを買う話をしました。

リズム感を鍛えるにはこれが最もコスパが良いです。

これ以外にも音の出るおもちゃ、とくに楽器に触らせることを考えても良いかなとおもいます。

ピアノのおもちゃや木琴のおもちゃ、笛のおもちゃ色々ありますね。

特にカタチは何でもよくて、ドレミをつくれる事が大事だと思います。

ミキハウス MIKIHOUSE 音楽絵本ピアノ【おもちゃ】 【ベビー】 【キッズ】
created by Rinker

うちではミキハウスのピアノ絵本を買いました。

鍵盤を弾く以外に、プリセットの音楽が鳴るので2歳以前からも使えると思います。

その時にはびりびりに破かれるのを覚悟しなければいけませんがw

3歳から|音楽・リズム知能を育てる方法

音楽教室

楽器の習得をするときは、オモチャから始めたいと思うかもしれませんね。

たしかに3歳未満までならオモチャは大いに楽しんでくれます。

しかし、3歳を過ぎると子どもは本物かどうかわかるようになりますし、オモチャは遊びのまま終わります。

投資するときは本気でやりましょう。

我が家はkawaiの電子ピアノを購入しました。

場所をとらず調律不要ですが、鍵盤のたたき方の強弱で音量を調整できるので再現性が高くオススメです。

【高低自在椅子&ヘッドフォン付属】KAWAI CA78R【プレミアムローズウッド調】【河合楽器・カワイ】【電子ピアノ・デジタルピアノ】【必要なものが全部揃うセット】【送料無料】
created by Rinker

そして5歳からピアノ教室に通っています。

ピアノを18年以上やっている人達(プロ・音楽講師・アマチュア)から聞くところでは・・・

楽器の習得は、①6歳前から ②自宅で練習できる環境 ③独学ではなく教室に通うことを共通してあげています。

音楽の才能を伸ばすには親も本気にならなくてはいけないということですね。

ダンス教室

最近ではダンス教室も人気のジャンルですね。

把握している範囲では、幼稚園のお友達20人中の6人がスイミング、3人がピアノ、3人がダンス、2人が公文式をやっていますね。

ダンスはリズム・音楽知能と身体・運動感覚知能の領域にまたがっているのでお得です。

さらに身体ひとつ(ジャージ含む)でレッスン可能な点もコスパが良いですよね。

うちではスイミングを卒業したらダンスに切り替えようか検討中です。

音楽・リズム知能を育てる方法|まとめ

音楽・リズム知能は大人になっても趣味やストレス解消で生きてくる領域です。

積極的に取り組んで、こどもの人生を豊かで充実したものにしてあげたいものですね。

関連記事一覧

目的別オススメ知育おもちゃ|8つの知能を狙って育てる方法 オススメの年齢別知育おもちゃ|対人的知能、言語・語学知能を育てる絵本17選 オススメの年齢別知育おもちゃ|身体・運動感覚知能を育てるおもちゃ6選 オススメの年齢別知育おもちゃ|視覚・空間的知能を育てるおもちゃ7選 オススメの年齢別知育おもちゃ|論理・数学的知能を育てる方法5選 オススメの年齢別知育おもちゃ|博物学的知能を育てる方法6選 オススメの年齢別知育おもちゃ|音楽・リズム知能を育てる方法6選 オススメの年齢別知育おもちゃ|内省的知能を育てる方法3選

References   [ + ]

1. 胎児が母体以外の環境音を直接聴くことは不可能です。クラシックを聴いて母体がリラックス状態にあるという意味では有用かもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です