年間300冊の本を読む男、発信する男

ワードプレスで2つ目のブログを作成してみた

ワードプレスで2つ目のブログを作成してみた

ヨムオ

雑記ブログですが、100記事達成という事で新しいブログ開設をしてみました。

いつの間にか100記事も書いていたんだね、良く続いてるじゃない?

カミサン

ヨムオ

まぁ、平均10PV、更新した日だけは1日50-100PVという弱小ブログですが…

それでも新しいブログを開設した理由は?

カミサン

ヨムオ

へーベルハウスの打ち合わせやらの記憶が飛ばないうちにブログにしておきたいなと…なので新ブログの記事・ネタ出しはカミサンも頼むで!

まぁ家づくりは私もこだわったし、良いよ

カミサン

というわけで新ブログのプロジェクトリーダーは私です、みなさんが家づくりで後悔しないような情報を提供していきますね

カミサン

ヨムオ

よろしくお願いします!(ノリノリだな)


というわけでへーベルハウスのブログは自分の書きたい事でもあって順調にそちらを更新していました。そっちの案はカミサンと一緒に出して、僕が文章を書いています。

新ブログは開始2週間なのに1日PV数が平均400とかそんな感じになっています。

なぜ?

たくさんの方に見てもらえている要因についてはいずれまとめて検討してみようと思います。

もしよければブログ村あたりから検索してみてください、『共働き夫婦のへーベル日記』といいます。

独自ドメインの入手


まずはサーバー契約で独自ドメインの確保しましょう。

アフィリエイトされていない方もA8ネットに登録してサーバー契約(僕の場合はエックスサーバー)をセルフバックします。

○セルフバックのやり方はこちら

【簡単】エックスサーバーをA8.netのセルフバックでお得に契約する方法【ブログ】

JINSEEK

ここで○○.meというドメインで410円で購入しました。

.comや.jpを使うメリットって一昔前なら信頼性の担保でしたけど、最近はそんなところ見ていないんじゃないかな?と思います。

当ブログは.comですが、それによるメリットは感じていません。

エックスサーバー設定

ドメインを購入したらエックスサーバーの設定をしましょう。

2回目なので何となく覚えています、初回は苦労しましたが難なく終わります。

なんてね、本当は参考サイトを見て設定しました。

○エックスサーバーの設定方法はこちら

超簡単!複数のWordPressサイトをエックスサーバーで作成する手順。


おさログ

ワードプレスを導入

ここからが本題ですね。

何はともあれテーマを選びましょう。

といっても僕はSANGOを使っています。

SANGOは複数サイトでも運用可能なところが売りの有料テーマです。

SANGO

制作者サルワカ氏の運営するサイト

あれ?SANGOって複数サイト使用可能だよな?

ところがSANGOの導入方法が分からず四苦八苦…

ネットでも『有料テーマランキング』とか『複数サイトに使用可能』などしかヒットせず。

仕方がないのでLuxeritas(ルクセリタス)という無料テーマを使って10記事ほど書いていました。

ちなみに、SANGOを副サイトに使用するための手順は至ってシンプルでした。

  1. DL購入サイトにアクセス
  2. 再度SANGOをクリック
  3. コストなしでDL可能
  4. テーマとしてWPにインストール

Luxeritas(ルクセリタス) の使用感

Luxeritas(ルクセリタス) は速さが売りのSEO特化無料テーマです。

確かに早いかなという感じもしましたが、まだ写真も記事も少ないので何とも言えません。

使いにくさは感じませんでしたが、少々難し目の設定もありました。

もしブログ自体が初めてというなら無料テーマはCocoon推しです。

いま現在Storkのような1サイト限定の有料テーマを使用していて、副サイトを立ち上げようとするような方にはオススメの無料テーマです。

SANGOに変更してプラグインを調整

アドセンス審査に必須のプラグイン

以前は副サイトにそのままアドセンスを張り付けられました。

2019年5月現在、副サイトにもアドセンス審査が必要です。

  • お問い合わせ作成プラグイン☞Contact Form 7
  • アドセンス審査コードプラグイン☞Head, Footer and Post Injections
  • サイトマップ☞ Google XML Sitemaps

※プロフィール画面はあった方がSEO的によろしいのでAuthorというプラグインをインストールしましょう(SANGOは標準でプロフィール設定が可能です)。

記事を書きやすくするプラグイン

  • クイックタグ・ショートカット☞AddQuicktag
  • 現行のエディタで記事を作成しやすくする☞ SANGO Gutenberg

挙動を軽くするプラグイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です