年間300冊の本を読む男、発信する男

中級者が安定して40記事投稿するための心得・技術・習慣|ブログ100記事達成術

○前回のおさらい

30記事作成するための心得・技術・習慣について再度示します。

まだ読まれていない方は是非読んでみてください。

脱初心者!確実に30記事投稿するための心得・技術・習慣|初心者ブロガーのための100記事達成術

☑心得

☞リライトするな、30記事書け

☑技術

☞内部リンクを貼って記事を強化

☑習慣

☞全体を見てバランスよく記事を埋めていく習慣


前回の記事をお読みになってから30記事達成された方、本当におめでとうございます。

もう100記事達成という目標の3分の1まで手が届きそうですね、素晴らしいです!

前回の記事で分かりにくい所はありませんでしたか?

ブログ全体を見て足りないところを補充していくイメージで記事を作成していきますと、次の10記事、20記事も比較的容易に書き上げる事ができるのではないかなと思います。

難度も恐縮ですが、もし30記事達成が難しいと思われましたらテーマ・コンテンツ・ペルソナについての見直しをしてみてください。

今回の中級者向け40記事から読まれるという人も是非一度こちらをチェックしてみてください。

特化ブログを書くコツ|テーマ・ペルソナ・コンテンツの設定 特化ブログで簡単に100記事書けるコンテンツデザインのコツ

中級者が安定して40記事投稿するときの課題とは

今回の記事をお読みになる中級者のみなさん、脱初心者おめでとうございます。

40記事を作成するともなると、ブログに関する深い悩みも具体的に出てくる頃と思います。

たとえば、①記事のネタ切れに始まり、②方向性の模索、③PV数の横這いなどが中級者の3大悩みなのかなと思います。

ぼくも最初に40記事を書いたときは何のメソッドも持ち合わせていなかったので、ただやみくもに書くことに大変苦労しました。

結果として当初は3つだったカテゴリが7つまで増えたなんて失敗?もありました。

ですが、みなさんは10記事書くコツから徐々にステップアップしていますし、100記事コンテンツも既に作成を終えていますから、そこまでの不安はないかもしれません。

なので、もしかすると今回の記事は読み飛ばしても構わないかもしれません。

まとめだけ読んで次の記事にすすむのも良いと思います。

40記事書くまでの悩み

☑ 記事のネタ切れ

☑ 方向性の模索

☑ PV数の横這い

中級者が安定して40記事投稿するための心得

先に述べた悩みを解決するにはどうすれば良いのか?

繰り返しになりまして恐縮ですが、僕の特化ブログの書き方を読んでくださっていれば基本的にはネタ切れも、方向性がブレて模索することも、あり得ません!

なぜなら、下の記事ですでにワークショップをこなしている方はペルソナ設定と100記事コンテンツデザインが完成しているからです!

特化ブログを書くコツ|テーマ・ペルソナ・コンテンツの設定 特化ブログで簡単に100記事書けるコンテンツデザインのコツ

読んでいない方は読んでくださいね。

読んでいるのにブレてしまった方は、ペルソナ設定があいまいであったり、テーマ・コンテンツ・ペルソナの軸が最初からブレていたのかもしれません。

※PV数についてはジワジワですが少しずつ伸びてくれるはずです。

30記事達成時と40記事達成時で比較してみてください。

40記事書くための心得

☑ テーマ・コンテンツ・ペルソナを再認識する

続きましては技術編です。

中級者が安定して40記事投稿するための技術

今回のゲーム風チュートリアルは、『属性を意識した攻撃をしよう』というものです。

投稿記事を読んでもらうには攻撃力を上げる必要があるのですが、もうひとつ有効な方法がありますよ!

それは敵の弱点属性に対して属性武器で攻撃するということです。

例えばコンテンツジャンルがライフスタイルであれば来訪者も比較的ライトなノリで来てくれるはずです。

深刻な悩みを解決するというよりは、よりよく生活するためのハック術を探しに来るといった感じですね。

そういった来訪者には軽めで簡潔な、ときにユーモアの効いた文章が好まれるのではないでしょうか?

もっとわかりやす所で言えば、作品系コンテンツなのに、作品が一切なくて文字だけで埋め尽くされていたら、来訪者は間違いなく直帰してしまいますよね。

このようにテーマ・コンテンツ・ペルソナにあったブログ構成を考えると、読まれやすいブログになると思います。

以下に基本の構造を紹介しておきます。

  1. 序文
  2. 問題提起
  3. 解決提示
  4. 解説(総論・各論)
  5. まとめ

これが基本の構成です。

直帰率の関係から、なるべく早いうちに解決法(答え合わせ)を示した方が良いとされています。

エピソードトークや具体例などを随所に書くことでイキイキした文章になりますのでご参考までに。

40記事書くための技術

☑ ペルソナに読まれやすいブログ記事構成で書く

中級者が安定して40記事投稿するための習慣

自分なりの記事構成を考えたら、その方法をテンプレートにしてまとめておきましょう。

先ほどの例にあてはめて考えたときにテンプレートで記事作成をする習慣があれば1記事あたりに必要な時間も大きく減らすことができます。

テンプレートのメリットは記事の質を一定以上に保障する作用もあるので、40記事達成までに作っておくと、今後の課題解決(記事ごとのアクセス解析など)に役立ってくれると思います。

40記事書くための習慣

☑ テンプレートを作る

☑ 同じクオリティで記事を作成する

中級者が安定して40記事投稿するための心得・技術・習慣|ブログ100記事達成術まとめ

40記事作成途中で生じる課題と、40記事書くための心得・技術・習慣を紹介しました。

☑心得

☞ テーマ・コンテンツ・ペルソナを再認識する

☑技術

☞ ペルソナに読まれやすいブログ記事構成で書く

☑習慣

☞テンプレートを作り、同じクオリティで書く習慣

読まれるブログにしていくためには、定期的に読んでくれる読者のために、いつも一定クオリティで記事を書くことが重要です。

40記事達成までの10記事でその習慣を身に着けたいものですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です