年間300冊の本を読む男、発信する男

塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-2|面接質問と回答【両親編30題】

○×女の子

塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-2|面接と回答【両親編30題】

この記事のウリは?

両親への面接の質問対策はこのページで99%完成!

一問一答形式でかゆいところに手が届く『解説集』

小学校受験『面接完全マニュアル』

この記事はこんな人にオススメ
  • 口頭試問に苦手意識のある親御さん
  • 来年度に新1年生を迎えるご家庭
  • いまから受験を考えているご家庭
  • なんとなく“お受験”してみようというご家庭

ヨムオ

面接の質問に関する記事が1万字を越えたため、子ども編と両親編に分割しました。この記事では父親・母親・両親に分けて面接質問を解説していますので、目次から、繰り返しご覧になってお役立てください。

○面接対策【子ども編】

○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-1|面接と回答【子ども編40題】

○面接対策【父編・母編】

編集中

両親への面接質問の意味とは?

小学校に入るのは子どもなのに、両親についても面接が行われるのでしょうか?学校側は以下の3点について評価したいと考えています。

  • 信頼関係が築けている家庭である
  • 同じ目標に向かって頑張っている
  • 家庭の中で子供が育っている

夫婦が普段から協力しているかどうかは、雰囲気で充分に伝わります。お互いを批判・非難する癖があるご家庭は気をつけてください。パートナーが話しているとき、体を少し傾け、穏やかな表情でうなずきましょう。多少かんだり、セリフが飛んでも厳しい顔はしないように!

両親への面接質問と回答例

夫婦とコーヒーカップ

受験編(10題)

Q. 家庭の教育方針は?

Q. お子さんにどのような子になってほしいですか?

Q. 本校の志望理由は?

Q. 本校に期待することはなんですか?


A. 我が家では、自分の仕事を自分で選び、豊かな人生を歩んでほしいと考え自律性を大事にする教育をしてまいりました。彼女はいま習い事を4つこなしていますが、それはすべて本人が望んでのことです。ときには弱音を吐くこともありますが、発表会で堂々と立ち振る舞い貴重な成功体験となったのでないかと考えております。貴校の教育目標であります○○の教育方針のもと、娘が自分の力で将来を作っていけるような一人前の大人に成長できますことを切に願っております。


解説:この項目に関しては願書作成の内容で良いと思います。文字では伝えわらない思いを伝えるチャンスです。暗記しているからといってサラサラ話すのではなく、一言一言紡ぎだすように話すと効果的ですね。

Q. どちらで本校をご存知になりましたか?


A. 妻が卒業生で、娘の従妹も通っていることが御校を知るきっかけとなりました。また、職場の部下たちも貴校の卒業生が多く、優秀な者が多い印象でした。そのような経緯で、見学会と入試説明会に参加させていただき御校を知る機会となりました。


解説:学校関係者(児童・卒業生・職員ほか)がいる人は、その関係者をほめる事が学校をほめることに繋がります。アピールポイントです。

※御校は口語表現、貴校は文語表現です。

Q. 説明会に参加した印象はいかがでしたか?


A. 御校の特色であります学びの豊かさが、先生方の表情にも表れているように感じました。いま娘の夢は○○幼稚園の先生です。それは幼稚園の先生方の優しさやいきいきとした表情にあこがれてのものだと聞いております。子どもたちにとって身近な大人である先生方をみて、子ども達の感性は育つものと理解しています。御校は、我が子を豊かな人間性をもった大人へと成長させていただけるような素晴らしい学校であると感じました。


解説:説明会の印象は良く聞かれることです。自分なりの言葉で、なぜ我が子をその小学校に入学させたいかを考えてみましょう。エピソードトークは強いです。

Q. 本校の教育理念はおぼえておられますか?


A. 『◎◎』です!


解説:教育理念に迎合する必要はなく安易な共感はマイナスポイントになります。しかし逆に聞かれて答えられないのはもっとマイナスです、必ず暗記しておきましょう。ちなみに複数掲げている学校で『どれが最も重要だと感じますか?』という質問をもらいました。覚えているだけでなく、ある程度考察しておくべきだと思います。

Q. 本校以外に受験しますか?第1志望ですか?


A. 専願です。


解説:嘘はバレます。バレたら必ず落ちます。ちなみに併願と答えれば『第1志望ですか?』と聞かれます。もちろん『第1志望です』よね?これは嘘ではないですよ。

Q. 学校行事にご協力いただけますか?


A. 職業上、急な呼び出しがありますが、可能な限り予定をあけて学校行事に臨みます。


解説:これはテンプレートです。熱意は見せましょう。

Q. 通学経路と所要時間は?


A.バス通学できるまでは自家用車で送迎を行います。所要時間は25分を見込んでいます。


解説:入学希望をしているなら、通学路は把握していて然るべきという考え方です。よどみなく答えられないと滑り止め受験なのではと思われてしまいます。

子ども編(9題)

Q. お子さんを紹介してください。

Q. お子さんの長所と短所を教えてください。


A. 粘り強く自分で決めたことは最後までやりぬく性格です。それは習い事でも発揮されており、ピアノのレッスンを泣きながらやることもありますが、あきらめずに課題曲を1週間で弾きこなす姿には我が子ながら感服いたしました。その意志の強さは、負けず嫌いな頑固さとして、ともだちとケンカになったりするのではないかと心配になりますが、幼稚園の先生のお話では、いつも我が子の周りにはともだちが多くいると聞いてすこし安心しています。


解説:短所と言われなければ、通常はネガティブな言葉は書かないようにしましょう。短所を言わなければいけない時は長所の裏返しとして書くことが大事です。

『△△が得意』という単純な情報よりも、『将来○○になりたくて△△をがんばっています、向上心が強く夢にひたむきな性格です。』と答えられれた方が長所として評価されるでしょう。

Q. お子さんが学校でケンカして帰ってきたらどうしますか?


A. 寄り添い事情をよく聞きます。担任の先生がご存知かを確認します。ご存知であれば、私どもは子どもの心のケアとなぜケンカしてしまったのかについて話し合います。子供たち同士のことは先生方の方針にお任せいたします。もしご存知ないようであれば、翌日に担任の先生にご相談申し上げさせていただきます。


解説:こういう質問があるという事は、子ども同士のケンカに親が怒鳴り込みに行くという家庭があるんですよね。まぁ深刻なイジメ問題が背景にあるという点は、面接では置いておきましょう。この質問に関する答えは上記回答例がテンプレではないでしょうか。

①子どものケア②事実関係の確認③家庭での話し合い④先生へゆだねる

これ以外の選択肢は過保護・過干渉か放任です。

Q. 休日の過ごし方はどのようにしていますか?


A. 今年は家づくりのため、週末は打ち合わせに出かけることが多くなってしまいました。うまく時間をつかって可能な限り、公園で遊んだり、家で歌をうたって遊びました。来年の引っ越し先には歩いてすぐに公園があるのでもっと時間を作って遊ぼうと思っています。


解説:この質問で問われているのは、あなたの趣味や仕事の話ではありません。子どもや家族との時間は充分に作れていますか?という質問に脳内変換してください。

Q. 最近の感動エピソードは何ですか?


A. 運動会のリレーの練習に一生懸命取り組んでおりましたが、本番では対抗チームに負けてしまいました。泣いてしまった子がいました。わが子を見てみると、その子をギュッと抱きしめていました。本当は一番の負けず嫌いのはずです、周りをちゃんと見て元気をあげられる子に育ってくれたのだと嬉しくなりました。


解説:試験日程からすると幼稚園の大きなイベントは運動会でしょう。

それ以外に習い事や家庭でのイベントもありますが、ドラマティックな展開が期待できるものは限られています。

Q. 最近の叱ったエピソードは何ですか?


A. 妹に対して大きな声で怒っているところをたしなめました。聞けばおもちゃを横取りしたのは妹の方でしたが、最初から感情的になるのでは相手に伝わらない、言葉でわかるように優しく語りかけてほしいと教えました。


解説:父親に聞かれることも多い質問です。子どもへの関わりやしつけの程度などを判断する問いかけだと感じます。叱った目的を明確に説明できるようなエピソードを探しましょう。

Q. どんなときに叱ることが多いですか?


A. 礼儀を欠いた態度をとった場合にしっかり叱るように心がけております。例えば朝の挨拶、食事の時の姿勢、感謝をしないなどといった時に叱ることが多いです。


解説:学校はあくまで勉学の場所でしつけは家庭の問題です。大人としての責任感を果たしているかどうかを知るための質問です。

Q. お子さんに欠けていることは何かありますか?


A. 姉として責任感がつよいのは良いことなのですが、妹を注意するときに大声をだすことがあるので、感情で怒ってはいけないとたしなめています。突発的な感情のコントロールを徐々に覚えてくれるように私どもも怒る時の接し方を注意しています。


解説:子どもの欠点は親の欠点でもあります。例えば挨拶をしない子どもは、夫婦間で朝の挨拶をしていないことがありませんか?今どうなのか、これからどうなってほしいのか、そのために何をしているかの3段階で答えるようにしましょう。

Q. 苦労したエピソードはありますか?


A. 1歳~3歳までの間、単身赴任となりました。その間には妻に多大な苦労をかけたと感謝と申し訳なさを感じています。私自身は0歳の頃の毎日深夜の夜泣きとドライブが苦労したと感じています。


解説:おそらく、家庭内での困難な課題に対して、家族が一丸となって向き合ってきたかという点を評価するための質問なのだと思います。例えば父親が話しているのを、母親が「おまえは何もしてなかっただろ」という冷めた目線で見ていたらどうでしょうか?いくら良い言葉を並べても雰囲気までは良くなりませんよね。辛かった時期を懐かしむとともに労いの言葉を添えるとさらに素敵な家族に見えるのではないでしょうか。

夫婦関係編(6題)

Q. ご両親の趣味はなんですか?


A.

父:趣味というよりライフワークとして子育てと部下の教育です。そのために読書も好きになりました。課題を与えて達成できたときのうれしさを味わうことに喜びを感じます。

母:料理が好きなので、子どもがもう少し大きくなったら一緒にお菓子作りをしたいと考えています。


解説:親の趣味は直接合否に影響が出るとは思えませんが、週末に子どもをほっといて、パチンコ三昧やゴルフ三昧の親よりは、子育てに関連する趣味を持っていた方が好感が持てますよね。

Q. ご自身の時間をどのように充実させていますか?


A. 父:朝4時~5時に起床し自分の時間にあてて、夜は子どもたちと一緒に寝てしまいます。

母:夫が育児にとても協力的で、週末に一人で出かける時間を作ってくれます。


解説:趣味と同じ意図の質問だと思いますが、夫婦間での協力体制をアピールしやすい質問ではないかと感じます。

Q. 出身校とそこで学んだことをおしえてください


A. ○高校です。その時の担任に夢を頭から否定されました。夢を否定する人というのは、夢を持っていない人か努力をしていない人だということを学びました。だから私は子どもの夢を絶対に否定しません。


解説:すみません、スイッチが入って具体例がやや(かなり?)挑戦的な内容になりましたが、受験校が出身校であれば、教師の悪口は絶対NGです。どんなにひどい人間でも身内を否定されて喜ぶ人はいないですよね。学びはできればポジティブな内容を書くようにしましょう。

Q. 父(母)の子供への接し方をどう考えていますか?


A. 自分には無い考え方やモノの見方を子どもに伝えてくれるのでありがたく感じています。


解説:考えが違えばお互いを尊敬して承認する発言とともにどんな点で有難いのかを伝えましょう。考えが同じであれば、どのような点で一致しているのかを詳しく述べると良いですね。

Q. 父(母)に直してほしいところをひとつあげてください。


A. ありません。


解説:本当ですよ?直してほしいという点でギャンブル・浪費癖など一般に良くない事されている性格を上げようとしているのであれば止めましょう。正直に言うメリットは一切ありません。もし何かしら言いたいことがあるのであれば、短所の裏返しとして発言しましょう。

Q. 父(母)に点数をつけるとしたら?


A. お互いの長所と短所をうまく理解して子供たちへの関わりを変えています。とくに不満はありませんので100点です。


解説:逆に100点以外であれば、どんなところが改善すれば100点となるのかを述べるべきです。パートナーに白々しさが出なければ、面倒なので100点で良いじゃないですか?

親子関係編(5題)

Q. 必ず伝えておきたいことはなんですか?


A. いつでも、どんなときでも父と母は味方でいるよと伝えています。子どもが自律した生活基盤を確保するためには、すこしずつ行動範囲と挑戦のレベルを上げていく必要があります。私たちはそれをサポートする拠り所でありたいと思っています。


解説:ご家庭の親子関係のあり方を評価する質問です。一言で終わることもあれば、それはなぜか?と追加質問されることもあるでしょう。具体例のように詳細を話せるようにしておきたいですね。

Q. しつけておきたいことはなんですか?


A. 感情表現が豊かな子でしたので、怒り・悲しみなど負の感情も大きいところがありました。感情的になると周囲が見えなくなってしまうので、コントロールを教えている最中です。私たち親も叱る時は冷静になるように努めています。


解説:ご家庭の道徳・モラルなどの社会適合性の評価です。この質問ではお子さんの短所に対してどのようなアプローチで改善を試みているかを話せるようにしておきたいですね。

Q. お子さんがいうことを聞かなかったらどうされますか?


A. 普段から、話し合いの大事さを教えています。それでもいうことを聞かないときは何か原因があると考え、まずは傾聴します。


解説:いう事を聞かないことは子どもであれば、良くあることです。それを一方的に抑制してしまうのは教育上良いとは言えません。理性的な対応をしていることをアピールしたいところです。

Q. 親子で意見がちがったら、どうされますか?


A. 普段から相手の意見をよく聞き、 自分の想いを言葉にすることが大事だと教えています。子どもの意見を一方的に否定することなく、問題について話し合う時間をつくるように心がけています。


解説:子どもの意見を尊重するのは素晴らしいことですが、何でもかんでもいう事を聞くわけにはいきませんので、その点にどう折り合いをつけていくかを話せればよいと思います。折り合いのつけ方については回答例の内容にアレンジを加えてみてください。

Q, お子さんとの約束はありますか?


A. 挨拶と返事を元気に笑顔ですること、感謝をしっかり伝えることをカレンダーの裏に書いて目に見えるルールにしています。


解説:難しい約束をする必要はなく、おうちのルールについて話せればよいと思います。

面接と回答【両親編30題】まとめ

面接試験での両親にされやすい質問・回答例・解説を30題ご紹介しました。

不安のある方は繰り返し何度も読んでください。

必ず攻略法が見えてきて、不安は安心に変わると思います。

もう一度読みたい方はこちら

面接試験の準備|参考文献

塾に通わず合格!私立小学校受験対策シリーズ

〇関連記事一覧

えんぴつ こども塾に通わず合格!私立小学校受験対策①|お受験の心得3か条 願書塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方 会議室塾に通わず合格!私立小学校受験対策③|面接試験の準備と対策 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-1|面接と回答【子ども編40題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-2|面接質問と回答【両親編30題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-3|面接質問と回答【父編・母編21題】 桜咲く新1年生塾に通わず合格!私立小学校受験対策⑤最終回|受験後~合格発表まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です