年間300冊の本を読む男、発信する男

塾に通わず合格!私立小学校受験対策①|お受験の心得3か条

えんぴつ こども

ヨムオ

我が家では2018年度の受験生でした。

そして無事に第1志望に合格して新1年生となることができました。

東京有名私立ではないのでそれほど胸を張って自慢できることではないかもしれませんが、様々な本や受験雑誌の方法論を取捨選択して取り組んできたので、自信を持ってご紹介できると思います。

こんな方にオススメ
  • 来年度に新1年生を迎えるご家庭
  • いまから受験を考えているご家庭
  • なんとなく“お受験”してみようというご家庭

塾に通わず合格!私立小学校受験対策|お受験の心得3か条

私自身が子どもの“お受験”に臨むに当たり作成した、我が家のお受験ノウハウを記事にします。

私立の入学試験は10月を皮きりに11月にピーク、国立附属はひと月遅れてのスタートとなっています。今年度入試のご家庭は最終確認のための覚書として、来年度入試のご家庭は入門書として読んでいただけますと幸いです。

この記事は第1回としまして、小学校受験の概要、試験対策の戦略(時系列)を示します。

お受験の心得①|受験理由を共有する

さて、小学校を受験するにあたっては、それぞれのご家庭ごとに何らかのメリットを考えてのことだと思います。

我が家の場合は共働きなので学童保育を遅くまで受けてくれるところを選びたいと思っていました。

また、妻が卒業した私立中学校の附属小学校ということで授業スタイルに馴染みがあり、かつ、魅力的なカリキュラムであったという点も大きいかったと思います。

結果として、我が家の受験校決定理由は学童保育の充実と授業のスタイルとなりました。

受験理由を明確にしておくことで志望動機も明確に表現することができます。

※下の四角内の文章は、私が実際に願書で書いた内容をアレンジして一般向けにしたものです。

以前のように、良い大学を出る事=幸せな人生とはならない時代です。この予測不可能な荒波を自力で乗り越えるためには、“自律性”という大きな推進力が必要と考えています。そうした自律性を養うためには、さまざまな課題に挑戦し探究する喜びを感じる事が不可欠です。

我が家では自律性を育てるために、『日常のことから自分でやるべきことを自分で決める』という教育方針で育児をすすめて参りました。

いまわが子は週のうち4日間を習い事に費やしておりますが、すべて子どもがやりたいと決めたことです。ときには弱音を吐くことも、やめたいと泣くこともありますが、いまも続けています。とくにピアノの発表会で大勢の人をまえに堂々と弾いたという成功体験が彼女を後押ししているのだと考えております。

学校見学会や説明会での先生方のお話や公開授業を見聞きして、彼女は『授業も先生たちもとても楽しそう』という理由から小学校受験という選択をしました。親としても貴校の先生方の授業中に見せる表情の豊かさ、子どもたちへのまなざしを見て、是非わが子の教育をお願いしたいと考えました。貴校の教育理念のもと、多くの友だちと切磋琢磨し成功体験を共有してほしいと願い、志望させていただきました。

 

なぜその学校でなくてはならないのか?をしっかり考えておかないと基礎が不安定なので『小学校受験合格プロジェクト』は立ち行かないということです。

学校側に「うちでなくても良いじゃない」と思われたら負けなのです。

そして、家族の団結なくして合格はありません。

モチベーションマネジメントとしても家族が共通目標に取り組んでいるという意識が大事になってきます。

例えば、面接で親が「我が家では礼儀とマナーについて教えています」と答えているのに、子どもちゃんと椅子に座れず、返事もろくにできていなければ学校側は合格させたいと思うでしょうか?

 

受験理由を共有するべき3つの理由
  • 子どもと親が共通のゴールをもつ
  • 書類作成時に志望動機として採用できる
  • モチベーションマネジメントとして有効

お受験の心得②|試験の構成を知る

試験は以下の4つに大きく分けられます。

  • 書類審査
  • 知能検査(ペーパー試験)
  • 制作・運動試験
  • 面接試験
  • 行動観察

【書類審査】

いわゆる願書を評価することです。

もっとも大事なことは志望理由、次に子どもの性格についてです。

教育方針については絶対に書かなくてはいけないので、どんな小学校にもマッチするように3つくらいをあらかじめ掲げておきましょう。

普段の生活からエピソードを記録しておくのも願書作成を楽にするコツです。

具体例:

○性格  友愛、正義、仁義、明朗

○所作  礼儀、節度(公共の場をわきまえる)、謙譲(他人を尊重する)

○思考  自律性、協調性、積極性、一貫性

●書類審査や願書の書き方については別記事にまとめています。

願書塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方

【ペーパーテスト】

この試験は知能検査とも呼ばれます。

お受験といえば昔はペーパー試験(知能検査)が大きな比重を占めました。

しかし、受験ビジネスと受験対策の広がりから、知能を高く見せること(偽装)が可能になりました。

本来ポテンシャルの高い子どもが落とされ、偽装された子どもが中学・高校で伸び悩み、大学受験に失敗する、つまり試験方法としての欠陥が明らかになりました。

現在ではペーパー試験・面接試験・行動観察の3本柱に、制作・運動などの知識以外からの知性を見る試験が課されることが多いようです。

ただし、足きりにも使われていますし、いまも重要視している小学校はあります。受験校の特徴をしっかり確認しておきましょう。

そういった理由から、対策しておくに越したことはありません。

対策と言っても年齢にあった知育玩具を少しずつ買い揃えていくことです。

苦手だったり時間がなかったりする場合は、幼児教室に依頼するのも手です。

【制作・運動試験】

工作や簡単な運動の試験です。手先の器用な子、運動神経の良い子は知識を身に着けるのが上手です。この試験で見たいのはそういった素質や潜在能力です。

これも対策は比較的簡単です。幼稚園に通っていれば、ハサミ・ノリ・厚紙・折り紙を与えれば自由に作り始めます。これを無理に矯正せず、褒めるだけで構いません。また、普段から意識して公園遊びで体を動かしましょう。

ところでこの試験で陰からチェックされていることがあります(行動観察の項を参照)。

絶対してはいけないことは①道具の取り合いで受験生同士がケンカすること②先生の指示を聞かず試験を放棄することです。子どもには「楽しく遊んできてね」、「先生のはなしを良く聞くと楽しく遊べるよ」とプレッシャーを与えず送りだしたいものです。

【面接試験】

3歳以前よりしつけ、マナーの教育を始めましょう。

と敢えて言わずとも、どこの家庭でも無意識に子どもの教育はしているはずです。

これを有意識の世界に引っ張り上げて、夫婦で協力しながら子育てしていくことが大事です。

返事をする、挨拶をする、受け答えする・・・

当たり前のことですが、試験ではその当たり前ができていない家庭が落とされます。

【行動観察】

これさえ出来れば合格という試験はありませんが、これが出来ないと不合格という試験はあります。

それが行動観察です。

具体的にいうと、面接試験でフラフラ歩き回ってしまったり、制作・運動試験でおともだちとケンカしてしまったりした場合です。

日ごろから親子の関わりができていれば心配することはない項目かもしれませんが、入学後に規則に則った生活が贈れるかという資質を見るための試験といえます。

試験の構成は5つ
  • 書類審査
  • 知能検査(ペーパー試験)
  • 制作・運動試験
  • 面接試験
  • 行動観察

お受験の心得|受験日までのスケジューリング

我が家での受験スケジュールを改良したものを以下に示します。

このスケジュールでは日常生活で学ぶべき習慣を省いています。

例えば、挨拶の習慣・かずやひらがなの習得・身支度などは日々の生活から自立を促しておくべきかと考えます。

  • STEP.1
    1年前
    • 受験勉強に割ける時間や技術に自信がなければ外注(※)を検討
    • 受験校の下調べ(おおまかに国立附属?私立?受験しない?)
  • STEP.2
    半年前
    • 学校見学(学校説明会・公開授業・入試説明会)
    • 受験校についての情報収集(校風・理念・生徒と保護者・試験内容)
  • STEP.3
    3か月前
    • 受験校決定
    • 個別対策の開始
  • STEP.4
    1か月前
    • ペーパーテスト対策
    • 8つの知能(※※)のうち足りない知能について補完
    • 知育玩具に慣れていれば、日常の遊びをそのまま生かせます
    • お受験ルックを買い揃えましょう
  • STEP.5
    2週間前
    • 願書作成(証明写真は写真屋さんで)
    • 面接対策
    • こどものモチベーションアップ作戦
  • STEP.6
    1週間前
    • 食事(面接で聞かれたときに、朝食抜きやバランスの悪い夕食はどうかと思います)
    • 健康維持(風邪をひかないように手洗いを徹底しましょう)

我が家では受験対策をしっかり始めたのが4月以降でした。

つまり10月の試験まで半年を切っていたわけですね。

幸か不幸か、受験校の選択肢も多くはなかったので最初の半年間(下調べの期間)は不要でした。

お受験半年前

●学校見学会

半年前から学校見学会の資料を集めて、校風や教育理念を理解することから始まりました。

同時にいくつかの小学校受験本について読み1) ランドセルと桜と女の子無料で読める“小学校のお受験対策本”|kindle unlimited、どんな準備が必要かという前知識を増やしていきました。

お受験3か月前

●受験校の決定と対策開始

学校説明会では受験に関するヒントが多く得られます。

少なくとも先生の話は聞き逃しのないようにしましょう。

ペーパーテストの過去問や出題傾向を教えてもらえる学校もあります。

仮にもらえなくても6歳の子どもが解けるレベルの出題範囲です。

『有名小学校受験問題集』などを買って遊びながらチャレンジしていきましょう。

お受験1か月前

●ペーパーテスト対策

本腰を入れました。

といっても解けないタイプの問題を1日1回解いてみたり、知育おもちゃで遊ばせるだけしかしていません。

遊んで学べるおもちゃは色々ありますが、下のリンクで紹介している“8つの知能を狙って育てる知育おもちゃ”がオススメです。

うちの子は立方体の数を数えるのは苦手でしたが、知育パズルで遊んで数日で簡単にできるようになりました。

8つの知能の沿っておもちゃを選ぶと、効果的に弱点を克服できるのではないかと思います。

目的別オススメ知育おもちゃ|8つの知能を狙って育てる方法

●お受験ルック

お受験ルックは少なくとも1か月前に購入しておきたいですね。

うちの場合は1か月を切った段階で探したため、母親の服装で難渋しました。

お受験2週間前

●願書作成

証明写真はスピード写真でも構いませんが、うちは全然うまく取れませんでした。

スピード写真はやり直しが3回までなので、成功確率は極めて低いです。

おとなしく写真屋さんで何枚も撮影してもらいましょう。

そちらの方が時短ですし何より美麗ですw

●子どものモチベーションアップ

親の不安は子どもに伝わります。

努めて冷静にいきましょう。

大丈夫です、たかが小学校受験、人生の一瞬だけです。

といってもうちもかなり緊張はしました。

が、願書と面接は自信があったので、そこをよりどころに頑張りました(余裕でいるふりをすることを)

お受験1週間前

●食事

子どもの緊張をほぐすためのなのか、『朝ごはんは何でしたか?』と聞かれます。そのときに『食べてない』と言われては、さすがに印象もわるくなるかもしれません。

小食の子も確かにいますが、朝ごはんは一汁三菜とはいかずとも、しっかり食べさせておきたいところです。

できれば1週間といわず、規則正しい朝ごはんの習慣は身につけておきたいものですね。

●健康維持

受験日は10月‐11月で肌寒くなりつつあります。

風邪はひかないように体調管理を徹底しましょう。

うちでは、なかなか手洗い習慣が身につかず、この機会に身につけました。

『育児にかける時間が足りない』共働きのパパ・ママには多い悩みだと思います。ヒラリー・クリントン氏は米国小児科学会のスピーチで、子どもとの時間を確保するために、ルーティーンワーク(日々の雑務)はアウトソーシング(外注)してもよいと語ったそうです。大切な子どもにかける時間をつくるために家事を外注する、そんな柔軟な思考こそのびのびとした子育てに必要だと感じます。

お受験の心得3か条まとめ

小学校受験を受けるににあたって3つの心得を紹介しました。

  • 受験理由を共有する
  • 試験の構成を知る
    • 【書類審査】
    • 【ペーパーテスト】
    • 【制作・運動試験】
    • 【面接試験】
    • 【行動観察】
  • 受験日までのスケジューリング

次回は願書作成のコツについてご紹介します。

願書塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方

塾に通わず合格!私立小学校受験対策シリーズ

〇関連記事一覧

えんぴつ こども塾に通わず合格!私立小学校受験対策①|お受験の心得3か条 願書塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方 会議室塾に通わず合格!私立小学校受験対策③|面接試験の準備と対策 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-1|面接と回答【子ども編40題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-2|面接質問と回答【両親編30題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-3|面接質問と回答【父編・母編21題】 桜咲く新1年生塾に通わず合格!私立小学校受験対策⑤最終回|受験後~合格発表まで

References   [ + ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です