年間300冊の本を読む男、発信する男

塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方

願書

塾に通わず合格!私立小学校受験対策|入学願書の書き方

この記事のウリは?

面接官に嫌われないための願書の書き方

初めての入学願書、まっさきに読むべきブログ記事

願書で問われる内容と模範解答を導く考え方

この記事はこんな人にオススメ
  • 面接に苦手意識のある親御さん
  • 来年度に新1年生を迎えるご家庭
  • いまから受験を考えているご家庭
  • なんとなく“お受験”してみようというご家庭

ヨムオ

前回の『お受験の心得』に引き続き、当記事をお読みいただきありがとうございます。この記事には願書の書き方など書類選考に関する内容が書かれています。要点を目次に細かく書いていますので、覚書として何度も目を通していただきやすくなっていると思います。どうぞ、繰り返しご覧になってお役立てください。

書類審査の位置づけとは

今回の内容は書類審査に関する考察です。

願書作成は受験のキモです。

これが全てではないとはいえ、入試の3本柱(書類審査・面接試験・知能検査)ともいえる大事なものです。

要点を落とさないように注意しましょう。

ところで前回の記事でスケジュール表を示しました。

あれによると願書作成は2週間前となっていますが、厳密にはもっと早くから書く内容のいくつかは決めておかなければいけません。

なぜなら、願書とは『私たち親が、どのように子どもとかかわり合ってきたか』を学校側に知らせるための報告書だからです。

つまり書く内容とはご自宅の教育方針(子育て法)とその結果(習慣)に他ならないのです。

習慣が身に着くまで3か月かかるといいますから、遅くとも試験日の3か月前くらいまでには自宅でどのように子育てしているのかを文章化しておくことをお勧めします。

次の項からは願書の書き方に関して具体的に深堀していきます。

願書記入にあたっての注意点

    • 清書用に願書は2部入手する。
    • コピーをとって下書きする。
    • 誤字、脱字、誤用しない。
    • 丁寧に読みやすい字で書く。
    • 父親が下書きして母親が清書する(2人で作成することが大事)。
  • 記入済願書をコピーして覚える。

願書の書き方(書きにくい5つの質問と具体解答例)

学校ごとに記入内容が異なりますが、総じて言えることは“空欄の大きさと学校が聞きたいことは比例する”ということです。特に、『子どもの性格』『家庭の教育方針』『学校を知った理由』『学校の教育理念についての理解』『志望動機』こういった内容は頻出問題ともいえます。

まことしやかに噂されるところで、住所は○番地○番○号と住民票の住所のとおり書くべきとか、児の健康に関して「健康」と書くだけでは不十分で「大きな病気もせず健康で育ちました」と書くべきとか、さまざまなことが言われています。

いずれにしても大事なことは、しっかり質問に答えること、読みやすい文字と文章を心がけることです。では実際にどんなことを書くべきか質問に対して具体例を挙げて考察していきます。

以下の5項目について解説していきます。

  • 子どもの性格
  • 家庭の教育方針
  • 学校を知った理由
  • 学校の教育理念についての理解
  • 志望動機

①子どもの性格

長所はたくさん盛り込んだ方が良いの?

正直に悪いところまで書くべき?

こども 笑顔 花

問われていることは?

『願書は親子の関わりの報告書』と述べましたが、

この質問で学校側が知りたいポイントは

①子供をどんな風に育ててきたか?

②子どもがどんな風に育っているか?

という点です。

この2点に答えられていない文章は、残念ながら“単なる子どもの情報”あるいは“自慢話”であり、評価しようがないのです。

書き方

長所と短所と書かれていなければ、通常はネガティブな言葉は書かないようにしましょう。短所を書かなければいけない時は長所の裏返しとして書くことが大事です。

〇〇が得意というのは一般的には長所ですが、書く場合は注意が必要です。英検を持っている幼稚園児はすごいかもしれませんが、結果自体はおそらくそれほど評価されません。学校側はなぜ○○が得意になったかという本質を問いたいのです。

例えば『将来キャビンアテンダントになりたくて英語に興味を持ったらどんどん身についた、向上心が強く夢にひたむきな性格です。』と答えられれば素晴らしい長所と評価されるでしょう。

このように、長所を並び立てたり自慢で終わらないためには、長所を裏付けるエピソードが必須です。第3者目線の評価は客観性も加わりgoodです。エピソードを充実させると、長所の数は多くても2個までとなります。

具体例(短所の言い換え⇒エピソードを交える)

◎負けず嫌い、頑固

⇒向上心がある、粘り強い

⇒園の運動会にそなえリレーの練習を欠かさず毎日おこなう向上心の強い性格です。

◎臆病、気が弱い

⇒ひとに優しく気を使える

⇒おともだちと仲良く遊べて、園の年下の子が泣いていたりしたら面倒を見てあげていることが多いとお話を聞きました。

◎気が強い

⇒物怖じしない

⇒率先して新しいことに挑戦し、みんなで遊んでいるときにはリーダーシップをとっていると幼稚園の先生に伺っています。

◎自分勝手

⇒自律性がある

⇒毎日の自律的におこなうよう子育てしてきました、寝る時間や挨拶など自分で決めたことを守れる強い意志があります。

入学願書|子どもの性格
  • ポジティブに書く
  • 短所は長所の裏返しとして書く
  • エピソードを加えて書く

②家庭の教育方針

教育方針と言われると恰好よく書きたくなりますが、6歳の子どもが出来る事には眼科医があります。

元気にあいさつ、好き嫌いしない、おともだちと仲良くする等、基本的な事を教えているかがわかることが大事です。

しつけ 食事 こども

問われていることは?

教育方針は自己紹介にあたるものです。

“我が家はこんな考え方を持っています”というアピールです。

学校側はこの質問から、親の考え方や価値観を知りたいのです。

改めて教育方針は何かと問われると答えにくいかもしれません。

ですが、普段のしつけ方や意識してきた事を思い出してみれば必ず何かあると思います。

ネタが出しにくく感じたら、子どもになってほしい将来像から逆算すると、普段の行いが見えてくることもあります。

下手にかっこ良く書こうとして理想ばかり並べると、嘘っぽさが出るばかりか、矛盾だらけの願書になってしまいます。

放任主義であれば、それを肯定的に自信を持って書くべきです(たとえば、自ら気づき行動できるように最小限の手助けを心がけて、過干渉・過保護は避けている。。。など)間違っても礼儀作法を徹底していると書いてはいけません。

書き方

方向性としては

  1. 子どもの性格で書いた長所を活かす
  2. 学校の教育理念とかみ合う教育方針

上記が、文章として書きやすいのでおすすめです。

ただし②を選択した可能性がありますので要注意です。

ニート・AI時代などの社会情勢にからめても良いですが、文章の長さに合わせて構成しましょう。

また、文章の構成はPDCAで書くと、教育方針を実際に行ってきたとおり、抜けの無い文章になるのでオススメです。

P(計画):自律性を重んじる教育方針。

D(実行):身だしなみや持ち物を自分で整える。

C(評価):自分の行動に責任をもち状況判断ができるようになった。

A(改善):今後は自らの進路・職業を選択できるようにしたい。

具体例(長所を活かす)

◎向上心の強い性格と書いたら

⇒『ひとつの事に集中し達成する喜びを知ってもらえるように、習い事について(具体的に)褒めて自己肯定感を育んできた。』

◎優しい性格と書いたら

⇒『人の気持ちに寄り添えるように、道徳の本(具体的に絵本の名前も)を読み聞かせる事を意識してきた。』

◎リーダーシップを取れる性格と書いたら

⇒『家族旅行や週末の外出の計画立案に協力してもらい、リーダーとして家族の行動の一部を仕切ってもらった。』

◎自律した性格と書いたら

⇒『自分のルールを自分で決めて、それを守らせるように育ててきた。例えばお手伝いを必ずやる、1日に決まった回数の絵本を読むなど。』

入学願書|家庭の教育方針
  • 普段の教育実践を書く
  • 将来像から逆算した教育方針を書く
  • 子どもの性格を生かす教育方針が書きやすい
  • 学校の理念に迎合させる時には絶対にエピソードを書く

③学校を知った理由

本

問われていることは?

この質問が記載欄として設けられているケースは少しマイナーかもしれません。

学校側の質問の意図としては、

①見学会や説明会などに参加をしているか

②親類が在籍、あるいは関係者であるか

③動機と熱意の確認

という3点が考えられます。

いずれにしても何も書けないではマズイので、願書情報を事前に手に入れてこの記載欄があるかどうかを確認しておくべきです。

書き方

①については正直に書くことは当然です。注意したいのは説明会に父親が参加しているかどうかという点も大事です。父親の育児参加はもはや常識なので、やむを得ない理由がなければ必ず参加しておくべきでしょう。見学会で構内の展示物を見て感心したエピソード、校外で在校生の感心する行動を目撃したエピソードなどが書きやすいと思います。

②は私立ではかなり優位に働くことがありますので、関係者がいる場合は何らかのカタチで必ず書いておきましょう。コネも運も実力のうちです。これは専門用語でステークホルダといいます1)ステークホルダ:ビジネス用語で利害関係者といいます。学校関係者や在校生は、学校の評判が上がることを期待しています。広義の身内なんですね。優秀な在校生の兄弟親戚は何も知らない人よりも最初から信頼性が高いという状態なのです。

③を図ろうとしている可能性もあります。忘れがちですが大事です。併願であることは悪いことではありませんが、学校側としては同じ得点の子どもが2人いたら、当然第1志望であるお子さんを合格させたいと考えます。『第1志望であること』、『合格したら絶対に通いたい』という熱意を伝えることをしっかり意識しておきましょう。

※併願なのに単願であるというのは厳禁です、必ずばれて一発不合格です。

※第1志望でなくとも第1志望であるというのは構いません。というより、熱意が伝わえることが大事なので…

具体例(エピソードは必須)

◎学校主催イベントへの参加

⇒見学会に参加した。構内に展示された6年生の研究発表を見て、自由な発想と生徒間の連帯感に心動かされました。特に、〇〇に関する研究はユーモアと独創性があり今も印象に残っています。

◎在校生・関係者の有無

⇒従妹が6年生として在籍しており学校の話をイキイキと話しているのを普段から聞いておりました。受験を決めてから、運動会を見学しましたが、学年の壁を取り払い全校生徒一丸となって協力する姿に心打たれました。

◎動機と熱意の有無

⇒学校イベント(運動会・文化祭・見学会ほか)を見て、受験を決意しました。我が子は参加以来、『○○小に通って△△したい』と口癖のように言っております。

入学願書|学校を知った理由

求められている情報は3つ

  • 両親(とくに父親)の積極性
  • 在校生・学校関係者の有無
  • 合格したら入学するという意思

④学校の教育理念についての理解

先生 教室

問われていることは?

これもよく聞かれる内容ですが、答えるのは何だかとても難しいですよね。

例えば“自律” “友愛” “共生”といった教育理念、このたった2文字で何がわかるというのでしょうか?

ただ『感銘を受けた』とか、『共感している』と書いても空々しい上に、何を言いたいのか伝わりません。

理念とは大きな目的で曖昧なものです。

学校側はその曖昧なものを提示して、『あなたのご家庭では、この目的を達成するためにどんな方法をとりますか?』という具体的な考え方や実践方法を聞きたいのです。

出来る限り日常的で具体的な話に落とし込んで書きましょう。

例えば“友愛であれば”、『友人と』『姉妹仲良くオヤツ半分こができる』とかそのレベルで良いんです。

書き方

やはり実体験を踏まえたエピソードとして記載する事が正解です。

家での教育方針と実践エピソードを記したのちに、学校の教育理念について踏み込んでいきます。

大筋として、我が家の教育方針⇒将来の展望⇒学校理念にマッチ⇒学校選択という論拠がなされていることが大事ですよ。

文章の最後に「貴校の教育理念のもと、わが子が一人前の大人となれるよう教育を賜りたいと考えております」結べるように構成しましょう。。

具体例(日常に落とし込む)

例:独立自尊(慶応義塾)

我が家では、人生における様々な困難と選択の連続に備えるために、4歳の頃から身だしなみや持ち物の管理を、自分の責任でおこなうように指導して参りました。また、何かをするときには目標と予定表を立てて挑戦するように教えてきました。いまは○○に取り組んでおり、弱音を吐くこともありますが、△△では立派に向き合い、本人にとっても自信の持てる経験になったと思っています。これからの時代に、自ら職業を選び、その職業に誇りをもって取り組むためには、幼少期からの自律と自己実現の体験が不可欠だと考えています。貴校の教育理念であります独立自尊のもと、多くの学友たちと切磋琢磨し、一人前の社会人となれますよう教育を賜りたいと考えております。

解説:

教育方針A(独立≒自律を養う実践とは)

エピソードA(自律に関する実践結果)

教育方針B(自尊≒自己実現を養う実践とは)

エピソードB(自己実現に関する実践結果)

将来の展望(自律と自己実現がどのように生きるか)

受験校とのマッチング(理念への同意、学校生活に委ねる意思)

入学願書|学校の教育理念についての理解
  • 理念は曖昧なので日常生活に言い換える
  • 曖昧なまま感銘・共感はダメ
  • 将来の展望と受験校選択を因果関係で結ぶ

⑤志望動機

挙手

問われていることは?

最も重要な記載項目です。

いきなりこれを書けと言われると筆が止まってしまいますね。

頑張って書いても、文章がとっ散らかりやすく、整理しながら書く必要があるため、難しく感じるというご家庭も多いかもしれません。

ですが、これまで考えてきた項目をまとめながら書いていきますと、ちゃんと学校側に伝わる文章になると思います。

書き方

志望動機の構成要素は家庭の教育方針・学校の教育理念・志望動機・エピソードの4つしかありません。この順番を変える事で読みやすさや印象が変わります。

逆に順番を間違えれば伝わりません。たとえば、いきなり『学校の教育理念から学校を選んだ』と書くよりは『我が家の教育方針から学校を選んだ』と書いた方が良いでしょう。

前者は、学校側に「うちの理念の何がわかるの??」と思わせるような、挑戦状をたたきつける構成です。

高い文章能力があれば可能ですが、わざわざハードルを上げるのはやめましょう。それよりは我が家の教育方針とマッチしたという方が素直ですし、的外れなことを書かなければ納得されると思います。

具体例(流れはテンプレートが有効)

おすすめの流れをご紹介します。

①家庭の教育方針

まず自己紹介がてら、どんな教育方針で育ててきたか、家族の考え方を示しましょう。

そして、その結果どんな風に育っているか(長所やエピソード)を書きます。

②学校の教育理念

教育理念への理解を示しましょう(学校関係者・イベントでのエピソード)

いまの子どもの長所を学校に預けることによってどんな風に育つか期待を書きます。

③志望動機

この時点で十分な熱意が具体的にあらわされているかと思います。

結びの言葉として、『貴校での教育を賜り、我が子を豊かな人生を歩めるように成長させてやりたいと考え志望いたしました。』と学校+家庭の一致団結感があるようにまとめましょう。

入学願書|志望動機
  • 流れはテンプレート
  • どんな子育てをしてきたか、どんな風に育っているかを書く
  • 学校の教育理念はおまけ、あくまでエピソードが主役

入学願書の書き方まとめ

今回は書類審査に関する考察でした。

いきなり良いものを書こうとせず、まずは思うままに子どもに関する思いをまとめてみてください。

それを並べ替えて、エピソードを交えて具体的に書くことでオリジナリティのある願書になることでしょう。

貴方の家庭のスーパースターをがっつりプロデュースしてあげてください。

願書作成のコツに関する書籍はこちら

小学校受験入門 願書の書き方から面接まで
created by Rinker
日本一わかりやすい小学校受験大百科(2019) 完全保存版 (プレジデントムック プレジデントFamily)
created by Rinker
新小学校受験願書・アンケート・作文文例集500 今話題の保護者作文にも対応
created by Rinker

塾に通わず合格!私立小学校受験対策シリーズ

〇関連記事一覧

えんぴつ こども塾に通わず合格!私立小学校受験対策①|お受験の心得3か条 願書塾に通わず合格!私立小学校受験対策②|入学願書の書き方 会議室塾に通わず合格!私立小学校受験対策③|面接試験の準備と対策 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-1|面接と回答【子ども編40題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-2|面接質問と回答【両親編30題】 ○×女の子塾に通わず合格!私立小学校受験対策④-3|面接質問と回答【父編・母編21題】 桜咲く新1年生塾に通わず合格!私立小学校受験対策⑤最終回|受験後~合格発表まで

References   [ + ]

1. ステークホルダ:ビジネス用語で利害関係者といいます。学校関係者や在校生は、学校の評判が上がることを期待しています。広義の身内なんですね。優秀な在校生の兄弟親戚は何も知らない人よりも最初から信頼性が高いという状態なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です