年間300冊の本を読む男、発信する男

小学校の入学式でのオシャレな父親の服装とは|入学式に向けた親の準備

新1年生のための準備マニュアル 小学生と桜

ヨムオ

この記事を読まれているということは、近々、もう来年度にも入学式をひかえている親御さんですね。この度はおめでとうございます。私どもの家庭も来年度入学式をひかえていまして、父親の服装事情について調べたことを記事にしたいと思います。よろしくお願いします。

入学式の母親の服装については多くのブログで語るところですね。

では父親の服装はどうでしょうか?

あまり積極的に語られることはないですよね。

そもそも父親の育児参加が話題に上るようになったのもここ10年の出来事ですからね。

年々、父親の入学式などへの学校行事参加が増えているらしいです。

せっかくですので今回の記事は入学式に向けた父親の服装にフォーカスして記事を書きたいと思います。

入学式でのスーツ選びの基本 |オシャレ感のある父親の服装

前述したように男性の服装に関する言及はあまりありません。

スーツであれば何でもよいんだろうかって思っちゃいますよね?

ですがそれは落とし穴です。

入学式はあくまで子どもが主役、そして2番目は母親、最後に父親という順番があるそうです。

そうした家族全体での調和が崩れないような思慮深さが、かっこ良い父親像というものですかね。

なので、基本については以下の2点をおさえておきましょう。

①子どもの格に準じる ②夫婦の格を揃える

結婚式を想像すれば分かりやすいですね。

新郎新婦を差し置いて、モーニングや白いワンピースを着る参列者はいませんよね。

それと同じでことです。

例えば子どもがフォーマルを着てるとしましょう。

母親は準フォーマルのセミアフタヌーンドレス、略礼服であればツーピースワンピースが基本です。

そして父親は母親に合わせて、準フォーマルであるディレクターズスーツか、略礼服であるブラックもしくはダークスーツを選びます。

入学式でのスーツ選びのコツ|オシャレ感のある父親の服装

色・柄

ブラックフォーマルが基本という意見もありますが、最近の流行ではありません。

グレー系もしくはネイビー系がトレンドです。

奥さんのカラーと合わせて選ぶのが吉ですね。

お子さんが目立つのは結構なことですが、父親が目立つのは悪目立ち以外の何物でもないでしょう。

エキセントリックなスーツはやめましょう。

柄も無地がベターですね。控えめなストライプもO.K.です。

サイズ

基本ですがサイズ感のあったものを選びましょう。

これだけで、たとえリーズナブルなスーツでもそれなりに見えます。

逆にサイズ感が合わなければ高級なスーツでも野暮ったく見えます。

この記事を読んでらっしゃる男性はおそらく30代でしょう。

ポールスミスなど細身のラインで着るのがオシャレパパの着こなしではないでしょうか?

ワイシャツとネクタイ

白シャツは清潔感が好印象ですが人によってはリクルートのように見える場合も・・・

春らしいうすピンクやストライプなどが良いこともあるでしょう。

これも基本的には奥さんの上着のカラーから選んだ方が良さそうです。

同系色か補色が望ましいですね。

ネクタイも同様です。

柄としてはドットやペイズリー、ワンポイントが華美ではなく妥当です。

ネクタイの色に関しては明るめでいきたいものですね。

ちなみに白は教員側がつけるものという不文律があるそうですよ。

小物

ポケットチーフやカフスについては私立と公立で温度差がありそうですね。

そこまでオシャレを追及するのもどうかなとは感じます。

あくまで主役は子どもというコンセプトにのっとれば、控えめにしておいてもよいでしょう。

一方で靴は大事です。

詐欺師かどうかは時計と靴で見抜けという格言もあるくらいですから。

新調しろとは言いませんが、前日にはピカピカに磨いておきたいものです。

入学式でのスーツ選びの具体例|オシャレ感のある父親の服装

柄の割合は、奥さんの柄の割合を越えない範囲で楽しむのが吉です。

以下に具体例を示します。

奥さんが黒系のジャケット

〇スーツは黒系無地

〇シャツ・ネクタイは奥さんのスカート・ワンポイント1)コサージュ・リボン・ネックレスなどの同系色か補色

奥さんが白かベージュ ⇒ 白シャツ・シルバーネクタイ

奥さんが赤 ⇒ 白シャツ・赤ネクタイ

 奥さんが桃 ⇒ うすピンクのシャツ・青か赤ネクタイ

〇靴は黒

奥さんがグレーのジャケット

〇スーツはダークグレー系の無地もしくはストライプ

〇シャツ・ネクタイは奥さんのスカート・ワンポイント2)コサージュ・リボン・ネックレスなどの同系色か補色

奥さんが白かベージュ ⇒ 白シャツ・シルバーネクタイ

奥さんが赤 ⇒ 白かグレーのシャツ・紺ネクタイ

           ※ダークグレーに赤いネクタイは×

奥さんが桃 ⇒ 濃い桃とは会いますが、小学校の入学式には品がないです。

〇靴は黒か茶

奥さんの色がネイビー

〇スーツはダークネイビーの無地・ストライプ・チェック

〇シャツ・ネクタイは奥さんのスカート・ワンポイントの同系色か補色

奥さんが白かベージュ ⇒ 白シャツ・赤ネクタイ

奥さんが赤 ⇒ 薄い青シャツ・赤ネクタイ 

奥さんが桃 ⇒ そもそも合いませんので奥さんも桃を選ばないはず。。。

〇靴は黒かカーキ

オシャレ感のある父親の服装|まとめ

入学式という子どもたちの特別なイベントです。

子どもたちの笑顔が曇らないように、かっこ良い父親であり続けたいものです。

普段ファッションに興味のない方も今回紹介した具体例を参考にして、かっこ良い父親を演出してみてください。

具体例のキーワードをgoogle画像検索に入れれば、イメージが見られると思います。

References   [ + ]

1, 2. コサージュ・リボン・ネックレスなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です