年間300冊の本を読む男、発信する男

朝活できない人の原因と対策~冬の朝編~|朝活マニュアル

ヨムオ

ご訪問いただきありがとうございます。

最近日が暮れるのも早くて、寒さが増してきましたね。

最近朝起きるの遅いみたいだよね。 やっぱり冬は朝活しにくいのかな?

カミサン

ヨムオ

そうなんだよね、いつもは4時起きなんだけど

最近は5時まで起きられないこともしばしば

へー、1時間もちがうんだね

まぁでも5時も早いけどね、私は6時半までねてるし笑

カミサン

ヨムオ

なので今回の記事は

“寒い中でも朝活をがんばるためのメソッド”

をテーマに時期を書きました。 少々の時間をいただけますと幸いです。


記事の分類

カテゴリ【マインドセットー生き方】

タグ【豊かな人生】に分類しました。


冬の朝|起きるのがつらい理由

ドコモのデータによると、もっともスヌーズ機能が活躍する季節は冬、12月であるといいます1)もっとも朝起きられない季節は冬!【ドコモヘルスケア調べ】ドコモヘルスケア株式会社の2016年10月~2017年9月、28,407人の男女を対象とした調査です。

調査結果概要
  1. 最も朝起きられない季節は冬!
  2. 年齢が若い人ほど朝なかなか起きられない…
  3. 沖縄県民は朝が苦手?

やはり冬は起きにくいのでしょうか?

以下に冬起きにくくなる原因を挙げていきます。

これらに対して有効な対策を講じれば朝活は問題なくできそうですよね。

日照時間と体内時計

『体内時計』については以前の記事でも触れていますので以下をご参照ください。

水を飲む女性朝活の習慣化で1日の生活が劇的に変わる、4つのメリットとは|朝活マニュアル

夏と冬では日照時間に大きな差が出てきます。

東京での日の出入りについて見てみましょう。

2018年の夏至は4:25ー19:00であるのに対して、

冬至は6:47ー16:32です2)hana’s|2018夏至と冬至の違い

なんと5時間弱の差があるんです。

数字で見てみると、その影響の大きさがわかりますよね

日照時間が短く、体内時計がずれやすい。

これが1つめの原因です。

ぬくぬく二度寝の誘惑

人体は眠りに向けて体温を下げます。

体温が下がると、全身の機能が徐々に休眠モードに移行し、眠りに向かうわけですね。

そして、一定の睡眠リズムを繰り返した後で覚醒に向かいます。

覚醒が速やかに行われるかどうかは、体温の上昇がキーポイントになります。

冬の朝は寒さで体温が上がりにくく、起きることが難しく感じるのです。

走行している間に次の入眠サイクルに入ってしまうため、二度寝という現象が起きるんですね。

外気温の低下から体温を上げにくい。

これが2つ目の原因です。

冬の朝|すっきり起きるための戦略

2つの原因が明らかになりました。

これらを踏まえて対策を講じてみましょう。

眠前の対策

寝る前から対策は始まっています。

まずは睡眠の質を上げる事が肝要ですね。

ここでは食事について3つの対策を挙げます。

1.腹八分 

これは意外と大事です。

満腹は良質な入眠を妨げます。

苦しいほど食べるのはNGですよ。

 

2.アルコール

少量のアルコールは睡眠導入に有効です。

一方で量が多くなるとイビキをかいてしまいませんか?

イビキは睡眠の質を下げるのでのみ過ぎはNGです。

 

3.食事時間

消化管にも休息は必要です。

寝る3時間前に食べ終えましょう

3時間で上部消化管3)上部消化管とは胃・十二指腸を指します。良くお腹が痛いというのは上部消化管の痛みで、かなり強い蠕動力を持っています。休む時に上部消化管が活発だと睡眠への影響が大きいと考えられますねは空っぽになります。

起床時の対策

良質な睡眠がとれたら覚醒は比較的楽です。

しかし冬はそもそも活動性が下がる時期です。

下記の対策をして覚醒のダメ押しをしてあげましょう。

1.生理現象を利用する 

まずはベッドから出る事が大事です。

排泄・飲水などの生理現象にからめてベッドから起きる工夫をしましょう。

 

2.体を命令で動かす

はじめの一歩が踏み出せれば楽なのですが、なかなかベッドから出られないこともあるでしょう。

そんなときは『指の関節を抹消から徐々に動かす』『次は肘を90度曲げる』『次は股関節』というように起きる動作を脳内に直接語りかけるのです。

これが意外と有用です。“途中でバカらしくなってさっと起きる”という人もいますけどねw

 

3.環境を整える

前述のとおり、活動のためには体温上昇は必須です。

外因性の温度上昇(室内の空調、白湯を飲む)でサポートしてあげるといいですね。

タイマーでエアコンを設定しておいたり、枕元にひとかけらのチョコレート、2,3m離れたところに保温した水筒などを準備しておくと起きるための力になります。

まとめ

冬は寒くて起きるのが本当に辛いですよね。『あと5分』が切実です。

ですがせっかく朝活を続けている以上、中断するのは勿体ないですね。

そんなわけで今回は寒い冬の朝を乗りきるコツ第1回を書きました。

今回は主に睡眠と覚醒の効果を高める方法について書きました。

参考資料|朝活・睡眠・覚醒

参考書籍

読む男の朝活シリーズ

水を飲む女性 朝活の習慣化で1日の生活が劇的に変わる、4つのメリットとは|朝活マニュアル 朝活で何すれば良いの?|医者がオススメする5つの活動|朝活マニュアル 赤ちゃんとビジネスバッグ 朝活を習慣化できない人に贈る5つのマインドセット|朝活マニュアル 『1440分の使い方』から学ぶ朝活マインドセット|朝活マニュアル 3日坊主のあなたへ贈る習慣を再開定着させるためのマインドセット(朝活編) 朝活できない人の原因と対策~冬の朝編~|朝活マニュアル

References   [ + ]

1. もっとも朝起きられない季節は冬!【ドコモヘルスケア調べ】ドコモヘルスケア株式会社の2016年10月~2017年9月、28,407人の男女を対象とした調査です。
2. hana’s|2018夏至と冬至の違い
3. 上部消化管とは胃・十二指腸を指します。良くお腹が痛いというのは上部消化管の痛みで、かなり強い蠕動力を持っています。休む時に上部消化管が活発だと睡眠への影響が大きいと考えられますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です