年間300冊の本を読む男、発信する男

1日1冊本を読む方法|コツは読む速さではなく読む時間の作り方にある

本を取り出す女性

医者をやりながら1日1冊というペースで読書をすすめていると「読むのが速いんですね」「速読ですか?」と言われることがあります。

私自身はそれほど速いほうではありませんし、いわゆる速読法などのスキルは所持していません。

今回の本題に入る前に、参考までに私のステータスや1日の時間割などを提示いたします。

読む男

【職業】医者(勤務医)

【レベル】36(歳)

【スキル】技巧、観察眼、タフネス、創意工夫

合理化、メタ思考、マルチタスクス

【通勤時間】往復で2時間30分(自家用車)

【勤務時間】8:30~17:30の9時間(+余剰就業時間 平均2時間/day)

【就寝時間】22:00~4:00の6時間

【家事・育児】 19:00~22:00の3時間

【読書時間】計算上は1.5時間

【読書ツール】電子書籍(95%)紙書籍(5%)

【読書サービス】Kindle unlimited(月額980円)

なんと1.5時間/日しか私には自由時間がなかったのか!?

これでは10分あたり20ページという驚愕の読書スピードがなければ標準的な書籍を1日で読み終えることができないじゃないか!!

しかし読書術のスキルを習得するには数十万円のコストと数十時間の習得時間を要するのだ…

ここで役に立つのが私の所持スキルだ。

創意工夫・合理化・マルチタスクスを合わせて超効率化読書術を発動!


茶番にお付き合いくださりありがとうございました。

では本題です。

時間がなくても1日1冊を読めるようになる方法をご紹介します。

時間がなくても1日1冊本を読む方法

本を読むには机と椅子とコーヒーと落ち着いたBGM、そしてまとまった時間。

はい、そんな幻想は捨ててください、悪手です。

私の読書はもっと殺伐としていて実践的です。

以下に示す3つのスキルを用いて1.5時間しかなかった私の自由時間を3倍以上に延ばしてみましょう。

  • 創意工夫|通勤時間は読書時間
  • マルチタスクス|家事の時間は読書時間
  • 合理化|読むだけで終わるな、アウトプットしろ!

創意工夫|通勤時間は読書時間

そもそもまとまった時間なんて1.5時間しかないのです。

ちなみにその1.5時間は朝活用です。

朝に読書を薦める方もいるかと思いますが、少々もったいないですよ。

読書はインプット作業なので楽、入眠前に気楽に読んだ方が良いですね。

注意

『読書をこれから習慣化したい』☞朝読む習慣を身につけよう!

『読書した知識を発信したい』☞夜読んで朝発信しよう!

【朝はストレスに強い時間帯、アウトプットは朝行う方が良い】

1日のうちでもっとも意志力の高い時間とは|朝活マニュアル

私の実践はこれです。

  • 電子書籍の購入
  • iPhoneによる自動読み上げ

これにより私の通勤時間は読書時間になりました。

2.5時間あれば短い本を1日で読了することも容易です。

ちなみに私は4か月程度継続しており、速読ならぬ速聴が鍛えられました。

試しに私の聴くスピードで友人に聞かせてみたら、「宇宙人のコトバのようだ」と舌を巻いていました。

おそらく1か月ていど毎日聴いていけば、耳が慣れて黙読と同等か少し早い程度まで鍛えられますよ。

マルチタスクス|家事の時間は読書の時間

うちは共働きなので仕事と家事・育児を両立させる必要があります。

場合に寄りますが、私が主に担当している毎日の家事は①洗濯物②洗い物③アイロンがけの3つです。

おそらくすべて合わせれば1時間程度はかかるのではないでしょうか?

マルチタスクスは学習効率を下げるという報告もありますが、それは50:50でリソースを割いた場合なのでないかと思います。

例えばテレビを見ながら読書をする、これは悪いマルチタスクスの代表です。

これは能動行動+能動行動だからです。同じ種類のタスクの組み合わせはリソースが真っ二つにわかれてしまうということです。

そうではなくルーティンワーク+能動行動をとることが大事だと考えます。

ルーティンワークとはまさに家事のように、思考力の必要ない自動化された行動です。

私はBluetoothイヤホンをして自動読み上げされた本の内容を聞きながら家事をしています。これで1時間を捻出、読書に充てています。


合理化|読むだけで終わるな、アウトプットしろ!

本を読む最大のメリット(目的)は知識を増やすことですね。

その目的にコミットメントするために読書の合理化をすすめなければいけません。

知識を増やすには読書効果を最大まで高める必要があります。

つまり読書後すみやかにアウトプットすることで合理的に知識を整理できるわけです。

料理も温かいうちに食べないとまずくなりますからね。

以下にアウトプットに関する過去記事をご紹介します。

【アウトプットが読書効果を高めるという記事】

本を取り出す女性読書効率を上げる簡単おすすめ3つの読み方|1冊で身につく知識量が段違い!

【アウトプットのためのツール】

ビジネスデスク【nu board(ヌーボード)】|ビジネスマン必携のモテ・便利アイテム

1日1冊本を読む方法のまとめ

お読みいただきありがとうございました。

自由な時間に目を向けた場合、私の自由時間は1.5時間しかありませんでした。

ところが1日1冊本を読むための以下の3つのスキルを用いて、私の自由時間は5時間の激増することができました。

  • 創意工夫|通勤時間は読書時間
  • マルチタスクス|家事の時間は読書時間
  • 合理化|読むだけで終わるな、アウトプットしろ!

今後も【読む男流読書術】のコンテンツを増やしていきますので、一緒に年間300冊を達成しちゃいましょう!

  本を取り出す女性読む男流読書術 〜年間300冊の本を読む私の実践〜 本を取り出す女性読書を日課にする事を強くおすすめする3つの圧倒的理由 本を取り出す女性読む男流読書術③|必ず月1冊の本を読む方法 本を取り出す女性読書効率を上げる簡単おすすめ3つの読み方|1冊で身につく知識量が段違い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です