年間300冊の本を読む男、発信する男

縄跳び苦手の小学生必読|Asicsのなわとび専用とびなわ

ヨムオ

皆さんは縄跳び、得意だったでしょうか?僕は自慢ですがアラフォーにさしかかった今でも3重跳びまでできました。実はこれには秘密があったのです。

1.結果に差が出る“とびなわ ” の違い

まず最初にうちの子の縄跳び事情についてお話しようかとおもいます。

幼稚園では100回くらい跳べるって話を聞いていました。

ところが家では20回くらいしか跳べないんですよ!

ウソをついてるとも思えなかったし、本人いわく回しにくいとのこと。

違いを考えてみると…

幼稚園の縄は、園で用意した縄跳び用とびなわでした。

一方でうちで使っていたものは100均の縄跳び用とびなわでした。

そしてよくよく観察していると回しにくそうなんですね。

跳んでいると20回を超えた時点で徐々に回すスピードが遅くなっていく。

2.“ とびなわ”を選ぶポイント!

縄選びのポイントは3つあります。

①なわの素材 ②グリップの素材 ③なわの長さ

前跳びでたくさん跳ぶには①がとくに重要です。

跳びやすさに関してはビニールひも一択です。

太さ、かたさ、重さを適切なものにしてあげることで前跳びの回数は飛躍的に増えます。

3.Asicsの“とびなわ”を使ってみた

【2点までメール便送料無料】アシックス なわとび クリアートビナワ ジュニア 91-230 なわとびが楽しくなる! asics
created by Rinker

Asicsの“とびなわ”を知ったのは小学校の入学準備説明会でした。

そちらでの案内されたのがきっかけでした。

なわの特徴は?| Asicsの“とびなわ ”

『細めで固めで重め 』なとびなわです。

個人的な考察ですが、

細め☞空気抵抗を少なくする

硬め☞なわが変形するのを抑える

重め☞回しやすく浮きにくい

このようなメリットがあるのではないかと感じました。

グリップの特徴は?| Asicsの“とびなわ ”

なわとびのコツの一つはグリップを強く握りすぎないことだと思います。

グリップの形状は遠位にくびれがあってそこから膨らむ形状をしています。

握りをゆるくしても、すっぽ抜けない設計になっています。

これも縄跳びのしやすさに寄与しているデザインだと感じます。

実際どうだった?|Asicsの“とびなわ ”

四の五の言ってないで結果はどうだったのか?

という声も聞こえてきそうです。

結論から言うと、使って数日で以前の記録の4倍の400回を超えることができましたwww(いや、進化しすぎだろ!?)

ですが、実際に使っているのを見ていると安定性が違うなと感じます。

余計な力をいれずとも“とびなわ”が自然と回っているような印象でした。

口コミは? |Asicsの“とびなわ ”

Amazonのレビューを拝見していますと、跳べる子はどんどん跳べる子になっていました。

一方で初心者については、空気抵抗が小さく回す速度が速くなりすぎるというデメリットがあるようです。

逆に言えばそれだけ違いがあるというコトですね。

4.Asicsのなわとび専用とびなわのまとめ

うちの場合は100均製品との比較だったので4倍という成績だった可能性があります。

とはいえ、多くのレビューでは実際に跳べる回数が増えたと報告されています。

跳びやすいことは確かだと思います。

【2点までメール便送料無料】アシックス なわとび クリアートビナワ ジュニア 91-230 なわとびが楽しくなる! asics
created by Rinker

せっかく努力をしているお子さんには、ぜひ、良い“とびなわ”を買ってあげてlくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です