年間300冊の本を読む男、発信する男

このブログについて

ブログ作成によせて

はじめまして、読む男(ヨムオ)と申します。

ワケあってブログを始めることになりました。始めた理由はいろいろありますが、そのひとつは『影響力』が欲しかったからです。

わたしは現在2児の父親(5歳,1歳半)です。共働きをしております。家庭と仕事の両立はなかなかの重労働で、日々擦り減っていく毎日でした。通勤にも自家用車で1時間かけていました。

そんななかyoutubeで鴨頭嘉人氏の講演動画を拝見しました。

 

参考:youtube 鴨頭嘉人 講演動画

氏の動画コンテンツ、“ハッピーマイレージ”、“”話し方の学校”、“わたしは自分の仕事が大好き大賞”を見ていて、私の中で熱い思いに火がつきました。

それがカタチになり始めたのは2018年の8月です。動画初見から3か月のことでした。

まず何かを発信したいという猛烈な思いからTwitterを始めたのです。ですが、何も発信するコンテンツを持たなかった私は、“年間300冊の本を読む男、発信する男”として読書レビューの活動をはじめようと心に決めました。まずは口に出して、そこから事実を後追いさせようという試みです。

余談ですが、読了冊数は2018年9月19日の時点で36冊/40日です。

そして8月末の段階でブログを書こうと決めました。内容は読書レビューに加え、子育てでの気づきや育児本の実践、ビジネスと後輩教育のエピソード、カリスマ性をもつような魅力的な人間になるための研究といった内容を発信しようと考えました。

まだまだ内容は貧弱ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

わたしという人間

わたしについての一言

気分屋だけど何かにはまると集中力が凄かった!(母親の証言)

ふだんは異常なほど脱力しているがやる時はやる人間(弟の証言)

ムラッ気はあるが、乗ってくると手が付けられない(大学時代テニス部の証言)

いきなりだったけど、本気は伝わったので結婚した(妻の証言)

調査中・・・(長女・次女の証言)

なんですかねー、他人から見た自分ってとっつきにくそうですね笑